activitiesNeo・ミーナ回想記 2018

57 【副作用・吐き気が無い?】

抗がん剤の副作用を早く感じる人❓は数時間後から起きるそうです。説明書を読み覚悟していた私は「どれだけ気分が悪くなるんだう……テレビでよくあるみたいに、突然『ゲ~ゲ~!!!』といって吐きまくるんだろうか……?」とドキドキと注意深く覚悟をしていましが、その日は 何も起きませんでした。全くいつも通り元気なままで、食欲も旺盛でした。

 

 

それからも吐き気が起きるか?【吐き気】に細心の注意を払いましたが、次の抗がん剤までの期間である、約3週間1度も気分が悪くなることは有りませんでした。

 

 

その後、約10ヶ月の3種類の抗がん剤治療の間、私は1度も吐き気を感じた事は、有りませんでした。吐き気は 『脳』が感じるそうです。私の場合、幸運な事に胃腸も元気でした。

 

 

その前があまりにガンでヨレヨレだった為、抗がん剤を打てば打つほどドンドン元気になっていきました。、食事に行っても、むしろ私が1番食欲旺盛で「ミーナちゃんが、1番食べよるし!」というツッコミの言葉が笑顔を誘い、みんなの安心を確かめる合言葉になっていました。

 

 

また食べたい物を美味しく食事をすることにより、喜ぶ脳とタップリの唾液のお陰で栄養を吸収し、抗がん剤に負けない体になっていったようです。

 

 

その後、参加した乳がんのイベントで抗がん剤の情報を知ったのですが、吐き気止めもかなり進化していると聞き納得しました。どうりで私の周りのがん友達も「イメージと違って抗がん剤中でも、吐き気が無くて驚いた!」と言うはずです。

 

声なき声の代弁者

北里ミーナ

戻る