activitiespinkearth活動報告

4月の後半の。pinkearth活動報告です。

💮spot日本一周

~がんブログ書籍化への旅日記in長崎~

 

 

タイトルを少し変更して、やっと書きました✒

記事はこちらです☆彡

 

 

 

 

💮セミナー 4月16日

 

 

 

💮ブログ(原稿)のリニューアル  10枚✍

 

61【藁をもすがる思い……がん特効薬】

初診が終わり支払いまでの待ち時間も長く、ホテルのチェックインは夜になっていました。疲れていましたが「もしかしてもしかすると…続きを読む✾

 

 

62 【ガン治療のサプリメント。……お水】

闘病中には様々な『サプリメント』情報をいただき、私は積極的に取り入れました。その中の1つに『ガンを治す水』と言われる水も…続きを読む✾

 

 

63【治療法の選択に混乱】

乳腺外科医からは、大きいから縮める為に抗ガン剤をしていると説明を受け、私も納得している状態でした。…続きを読む✾

 

 

64【目は口ほどに……気づかないふり】

抗がん剤投与から2回目の白血球の検査の日がやってきました。毎週検査の予定だったので、抗がん剤から2週間後の事です。…続きを読む✾

 

 

 

65【ガンの皮膚とそうでない皮膚】

待っていた検査の日がやって来ました。先ずは血液検査。抗がん剤投与の後、白血球数が下がる人ならば1番下がる…続きを読む✾

 

 

66【乳がん手術の条件……手遅れ】

ガン情報の思い込み・認識の溶解

医師により言う事がバラバラなので、ただでさえ意識朦朧の私は意味が分からなくなり…続きを読む✾

 

 

67【抗がん剤の後悔……生還の糸口】

後悔の渦・抗がん剤の使い方

では武器である【使える抗がん剤】について。…続きを読む✾

 

 

68 『余命一ヶ月宣告』された日』

余命一ヶ月宣告』された時

私「先生。じゃあCEFを効果が有るかどうか試して効果が確認出来れば…続きを読む✾

 

 

69【死の淵……ヒントと墓穴】

死の淵を超えるヒント

私が『余命一ヶ月宣告』を報告する電話の中に『死の淵を超えるヒント』を思い出す…続きを読む✾

 

 

70【『アカシックレコード』へ……pinkearth。】

『臨死体験??』とアカシックレコード

余命一ヶ月宣告をされた次の日の夜、自分が置かれた状況の厳しさに愕然としました…続きを読む✾

 

 

 

今月の旅は、『山口県』かなぁ…と。

萩に行こうかと思っています。

 

【明治維新から150年】

ゴールデンウイークは、佐賀県の『肥前さが幕末維新博覧会』に行きました♬

 

 

鍋島直正公…素晴らしい方だったのですね。

日本の歴史が、私を刺激してくれています。

 

 

pinkearth

北里ミーナ

 

 

 

戻る