activitiesNeo・ミーナ回想記 2018

67【抗がん剤の後悔……生還の糸口】

後悔の渦・抗がん剤の使い方 では武器である【使える抗がん剤】について。 私「先生。私に会う抗がん剤は、1種類だ […]

つづき

66【乳がん手術の条件……手遅れ】

ガン情報の思い込み・認識の溶解 医師により言う事がバラバラなので、ただでさえ意識朦朧の私は意味が分からなくなり […]

つづき

65【ガンの皮膚とそうでない皮膚】

待っていた検査の日がやって来ました。先ずは血液検査。     抗がん剤投与の後、白血球数が […]

つづき

64【目は口ほどに……気づかないふり】

抗がん剤投与から2回目の白血球の検査の日がやってきました。毎週検査の予定だったので、抗がん剤から2週間後の事で […]

つづき