activities書籍化までの記録

①兆し。。。?~ネオミーナ生還記出版までの道~

私が、この末期がん体験を活かしたいと決めた時

まず、一番初めに思い浮かんだ方法は

『本』

を出すことでした。

 

でも、日々の情報戦争の中で

ただ、やみくもに思いだけで自費出版しても

私の経験は活かされないと思いました。

 

私の1番の目的は、『私の二の舞の人を、これ以上増やしたくない』

 

それならば、私が『ガン放置』を選択した情報ルートを辿ればいいと

様々な方・表現方法が思い浮かんできました。

 

♣︎ セミナー

♣︎ SNS

♣︎ ホームページ

♣︎ 書籍

 

などです。

 

1番ハードルが高いのが、『書籍』です。

生還直後の日常生活もままなら無い私にとって

闘病と生還記録の原稿を書き上げるなんて、到底無理なことでした。

 

ですから、『無料ブログ』という形で少しづつ

思い出しながら書き上げていくことで

私の体験も知ってもらえ

私の存在も知ってもらえ

私のリハビリにもなると思い

いつかは、原稿も出来上がるという事で

修正を繰り返し、思い出しながら書き上げて行きました。

 

出来上がってみれば、134回。約8万字。

 

それが

『ネオミーナの生還記』

なんです。

 

私は、ブログを書き始めたころから

数社の出版社に見積もりを依頼していて

時期を待っています。

 

今、原稿は手元に有ります。

いつでもスタンバイオッケーの状態です。

 

だからでしょうか ?

数日前、こんなハガキが届いていました♪

 

 

image

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る